初心者のための家のリフォーム基礎知識

リフォームの始め方がわからない。情報収集から工事までの心得をもてば怖くない。

リフォームは素晴らしい買い物である。

リフォームを進めるにあたり避けては通れない業者さんへの連絡。リフォームはしたいけど悪徳だったらどうしよう、高額請求されたらどうしようなど初めての場合不安を拭うのはなかなか難しいことと思われます。なので事前に自信を安心させられる情報を集めましょう。どのように集めていくか考えてみましょう。

リフォームの第一歩情報収集と生活スタイルを見直す

「最近トイレが壊れちゃってリフォームしたわ」「うちは外壁が汚れてきたから外壁の塗装とついでに屋根もやりかえたわ」なんて会話が井戸端会議内でも増えてきているのではないでしょうか?
”リフォーム”という言葉を聞くと色んなイメージを抱かれるのではと思います。不便極まりない住宅を格安で大変身させ感動のフィナーレを迎えるテレビ番組は一世を風靡しました。世間にリフォームがより身近に感じる功績のあった番組でもあったでしょう。
それとは逆に”悪徳リフォーム”という言葉も世間を震撼させていました。住人にとても有利な話をし高額な契約をするものの蓋をあければ手抜き工事もいいところお金を取るだけ取って逃げてしまうリフォーム詐欺もまた「悪は身近にいる」そんな印象を世間に与えました。
ですが現実問題リフォームを必要としている住宅は増えてきています。築年数が20年も過ぎればお風呂の汚れが落ちない、キッチンの設備機器が調子が悪い、雨漏れがしてきた、家の劣化に伴うリフォームであったり、家の中が寒いから断熱工事をしたい、外部の音がうるさいから防音工事をしたい、和室を使わなくなってきたから洋室として使いたいなど快適さを求めたリフォームが増えて来ています。
しかし前途したように悪徳リフォームのイメージが払拭されておらず、業者に声をかけるのが怖い、何から始めていいか分からないと悩まれている方はたくさんいます。そこで安心して素敵なリフォームを進めていくために段階を追って身につけておきたい知っておきたい準備しておきたいことをまとめてみました。リフォームは生活をよりグレードアップさせる素晴らしい買い物だと思っています。
リフォームでの夢を見ていただくために少しでもご参考にいただけることを願っております。

決断迫る。我が家の優先事項は?

リフォーム業者との打合せが円滑に進みいよいよ見積もりを経て着工に向かいます。ですがリフォームのワクワク感が溢れてきて工事を進めるにつれてまだまだ大事なことがあることが疎かになりがちです。契約が決まった後にも大事に仕事が残っていますのでそこを確認していきましょう。

業者との協力で満足のいくリフォームを。

期待と不安が入り混じりながらリフォーム工事がスタートしました。ここに至るまでの苦労もあったでしょう、ですがここからが本番でありラストスパートでもあります。工事中は業者に任せておけばいい。そんなことはありません。業者さんに協力をし素敵なリフォームを完成させていきましょう。